ボトリウム


てっちゃん先生で有名な田畑哲生さんがボトリウム講座を

山梨県甲府市にある岡島百貨店6階のジュング堂書店で今月16日まで開催しています。


 

早速、応援しに妻の幸恵と一緒に行ってみました。

 

 

行ってみるとお客さんの女性がボトリウムを真剣に作っていました。

てっちゃん先生の説明を聞いているうち、妻が私も作ってみたい!♪と言うことになり・・・

 

 

早速チャレンジ開始となりました・・・

 

色合が綺麗な砂が沢山用意されています・・・

 

初めは写真を撮っていた私でしたが・・・

 

好きな色を選びながら自分だけのオリジナルボトリウムをつくります・・・

 

 

今日に限り何となく自分でも作ってみたくなりました・・・

 

 

 

スプーンを使い砂を入れます・・・


 

 

 

てっちゃん先生!私の分もお願いします・・・

 

 

 

てっちゃん先生とは20年ほどの長い付き合いでしたが、いつも目にするボトリウムを実際作るのは初めてですね・・・


 

 

勿論今まで小さな水槽やガラスの器に水草を生けたことは何度もありましたが・・・

 

 

 

ボトリウムを作るのは案外コツの様なものが必要な事に気が付きました・・・

「そんなもの簡単にできるよ!」と言う方は是非試してみて下さい。


 

 

 

 

本物の水草もセットになっているので初めて扱う方でも解りやすくなっていますね・・・


 

 

 

 

てっちゃん先生のボトリウム講座は女性に大人気です!(うらやましい!)

 


 

 

妻も大はしゃぎ!♪・・・

 

小さいので気軽に作れるところが女性に受けているのでしょうか?・・・

 

 

てっちゃん先生は手取り足取り面白おかしく教えてくれます・・・

 

私達から見れば簡単な小さな水槽でも、扱ったことの無い女性にとっては苦手の世界・・・


 

 

 

 

しかし小さいボトルなら私でもできる・・・


 

作り始めて約1時間で完成です・・・

小型水槽なら15分位で作る私ですが・・・(^_^;)

 

 

 

中々思ったようにはできませんでした・・・

 

 

 

 

 

左が私、右が幸恵の作品です・・・

 

 

 

 

やっぱりこれは女性の方がセンスあるかな・・・


 

 

 

てっちゃん先生のボトリウム講座には色々なルールや法則がありました。

 

 

 

 

 

水替えは水曜日に・・・(水にちなんで)

水の汲み置きは前の日の火曜日・・・

その水はボトルの横に置いておきましょう!水温が同じになります!・・・


 

 

 

夏場は水・土(すいどう!)・・・


 

 

 

てっちゃん先生は

初心者の方にもわかりやすく丁寧に説明してくれます・・・

(女性だからかな~?・・・)

 

 

 

 

長年色々経験してボトルの丁度良い大きさも決まってきたようですね・・・

 

 

 

 

 

制作中は水が濁る為最後に綺麗な水を入っている水をこぼしながら入れて行きます・・・

 

 

 

 

とても綺麗になりました・・・

 

 

 

 

 

妻の作品は様々な角度から見ることで景色が違うように作りました・・・

とっ妻が申しております・・・


 

 

 

私の作品は・・・どこかの渓谷!・・・

いい加減な渓谷でしたね・・・これでは警告です!(;^ω^)


 

 

 

それでも何となく形になりましたかね・・・


 

 

 

 

てっちゃん先生のこの技術も多くの人に伝えられたらいいですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

それでは仕上がりの記念撮影・・・


 

 

 

サインまでいただいて・・・

 

 

 

 

てっちゃん先生のボトリウム講座・・・これからどこまで発展することでしょう・・・

是非私達TOJO Familyとコラボしましょう!

楽しみですね・・・

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031