» ビーシュリンプ日記のブログ記事

あれから随分経ちました・・・

3年・・・かな・・・

ステラインターナショナルさんのおこなった第1回ビーシュリンプコンテストで優勝、準優勝をしたビーシュリンプをわけていただき、初め5・6匹だったエビが・・・

 

 

400匹以上になりました・・・

この数が多いのか、少ないのか・・・

しかしこのまま増やしていくとTOJOのショールームがビーシュリンプに占領されそうです・・・

 

レッドビーシュリンプも可愛いのですが・・・

私は黒いのが好きですね・・・

 

 

現在一所懸命黒と赤を別けています・・・

そのうちTOJOブラックを創りだしましょう・・・

 

 いよいよ12月に入りましたね・・・

東京も寒くなりました・・・

最近風邪をひく人が増えているようです・・・

皆さんも気を付けて・・・

 

寒いのですが・・・エビたちはみんな元気ですね・・・

良く増えます・・・

 

 

TOJOの今年のクリスマス飾りは控えめなイルミネーションですが・・・

やはりこのシーズンには欠かせませんね・・・

夜水槽のライトは消えますがイルミネーションは点滅しています・・・

山手通りから綺麗に見えますよ・・・

 

今日の一枚・・・

 

トランスルーセント・グラスキャット・・・

とても大人しいスケスケの魚です・・・

でも案外綺麗ですよ・・・特にLEDライトを上手にあてると・・・

虹色に輝きます・・・

 

キャンドルライトも幻想的ですね・・・

なんだか心が穏やかになります・・・

節電とはいえエアコンのスイッチは入ります・・・

そろそろ太陽光発電の時期が来ているのでしょうか・・・(この写真が今日一に選ばれない?・・・)

相変わらずレッドビーシュリンプは増え続けています・・・

LEDライトの次は自家発電・・・

衛星から見る地球は綺麗ですね・・・

・・・・・・衛星ではありませんでした・・・

目まぐるしまわりが変わっていきますが・・・

本来の姿に戻っているようにも思えます・・・

今日は本当に暑かったですね・・・明日から北海道に行ってきます・・・東京よりは涼しいでしょうか?・・・

明日は北海道からお伝えいたします・・・お楽しみに・・・

今日の一枚・・・

今日の一枚はこのブログ右上にあるクマノミのバナーで総集編が見られます・・・あなたの一番はどれですか?・・・是非教えて下さい・・・

tojoファミリー全国大募集中です・・・

ステラインターナショナルの橋本代表に頂いたレッドビーシュリンプはみんな元気に餌をねだります・・・

日本観賞魚振興会の主催する観賞魚フェア内で企画した第1回ビーシュリンプコンテストで優勝、準優勝した固体が昨年は数匹でしたが今では100~150匹程度になっています・・・

しかし水槽が小さいので密集率から増えにくくなっているように思えます・・・

橋本代表に話を聞くと砂を入れ替えた方が良いとの事でした・・・

忙しい為そのままにしていますが・・・そろそろ・・・

2日に一度程度橋本代表お勧めの餌を入れると・・・

エビ玉ができます・・・

これも癒しでしょうか・・・

今日の一枚・・・

※写真をクリックすると今日の一枚の総集編が見られます・・・

TOJOファミリーは全国にアクアリウムで癒しを提供していきます・・・

レッドビーシュリンプ・・・

約してレッドビーと言う人もいます・・・

私はレットイット・イット・ビーが聞きたくなります???

昨年ステラインターナショナルの橋本代表から頂いた観賞魚フェア第1回ビーシュリンプコンテスト優勝・準優勝それぞれペアのレッドビーシュリンプ・・・

なななんと!・・・100匹以上になっています・・・

しかもみんな綺麗な色合いです・・・このペースで行くと来年は何匹になるのでしょう・・・

橋本代表が言うにはビーシュリンプはその性格とコツを理解すれば誰でも簡単に増やしたり楽しめると言う事でした・・・

最近ではインターネットでインチキな固体を高く売りつける業者が後を絶ちません・・・橋本代表はその事も強く懸念しています・・・

通常コンテストに優勝する固体であれば高い金額が付くのが当たり前のところです・・・それをタダでくれる人も珍しいと思いますが、貰う方も貰う方ですね・・・

橋本代表に言われるまま常に水を綺麗に保ち餌を与え続け約1年・・・本当に良く増えます・・・

しかし良く観察していると増えたり減ったりしながら徐々に増えて行く事に気が付きました・・・結局生まれたばかりの小さな命は全て成長する訳ではないようです・・・

橋本代表に電話で聞くと・・・そろそろソイルの交換時期であるようでした・・・底砂には橋本代表お勧めの物を使っていますがビーシュリンプはその砂を食べながら徐々に砂を分解していくようです・・・干潟のカニのようですね・・・

ビーシュリンプの詳しくはフィッシュマガジンの3月号をご覧ください、橋本代表のコメントも掲載されています・・・

 

まだまだ続く今日の1枚・・・

今日の一枚もそろそろ限界を迎えています・・・途切れたらごめんなさい・・・

しかし今日で15日目・・・20日と予想して下さった方を上回らないと・・・

 

ホームページも見て下さい・・・

レッドビーシュリンプ・・・

ステラインターナショナルの橋本代表からいただいたビーシュリンプが大繁殖し始めました・・・

2010_1020_105652-DSC_4615

私もアクアリウムの業界にいながらこれだけビーシュリンプが増えて行くのは初めてです・・・

2010_1020_105657-DSC_4616

はじめに10匹程度橋本代表からいただいたものですが今では小さなエビが数えられないほど増えました・・・

2010_1020_105711-DSC_4618

メンテナンスはこまめ(1週間に2度)行い水替えは浄水をボールに2~3杯程度です・・・

餌は1日1回水温は適当・・・(今までヒーターは入れていません)冬場は入れてみようと思います。

2010_1020_105759-DSC_4623

最近ネット販売でも高い値段で取引されているようです・・・

しかしこんなに簡単に増えて行くものに高い値段が付く事はよくないですね・・・

橋本代表に教わった事はエアレーションによる底面ろ過と底砂に餌・・・

水は水道水をろ過したもの・・・

今度私もコンテストにチャレンジしてみたくなりました・・・

≪ステラインターナショナルホームページ≫

http://www.ab.auone-net.jp/~stella/event/index.html

ビーシュリンプ・・・

我が家のビオトープは今頃が最高の状態です・・・

2010_0708_090240-P1050612

こんなに小さな入れ物の中に生態系ができあがり毎年何もしないでもこの様な景色が楽しめる事は不思議でもあります・・・

勿論水を足したり枯れた葉を取ったりはしています・・・

この中ではメダカが元気に泳いでいます・・・

2010_0709_092654-P1050628

以前月刊アクアライフの取材で使ったメダカ達も今の時期いっぱい卵を抱えて泳ぎまくっています・・・

卵は親と別にする事が殖やすコツ・・・

2010_0709_092702-P1050629

一番良いのはホテイソウ等に産み付けた卵をそのまま別の入れ物に移す事です・・・

2010_0709_092722-P1050631

写真はカボンバです・・・入れ物は何でも構いません・・・

2010_0708_125601-P1050620

ビーシュリンプもどんどん増えてくれています・・・

親は何度も脱皮を繰り返しその都度少しずつ大きくなっているよに見えます・・・

何㎝位が理想なのでしょうか?・・・

2010_0708_125536-P1050616

 

定規が斜めなので正確には測れませんが3㎝程度ありますね・・・

 

ところでビーシュリンプはどの位の寿命なのでしょう?・・・

そうそう・・・ピョンコ達はみんな元気です・・・アクアリウムプロショップH2の半田さんに寿命を聞いてびっくりしました・・・

「アマガエルは10年位生きますよ・・・」10年・・・ですか・・・

ビーシュリンプ・・・

レッドビーシュリンプの近況報告です・・・

今春行われた日本鑑賞魚フェアのビーシュリンプコンテストで見事優勝したレッドビーシュリンプと準優勝に輝いたレッドビーシュリンプを5匹そしてその仲間を数匹ステラインターナショナルの橋本代表からいただいて早3か月・・・

 

レッドビーシュリンプ1

こんなに貴重なエビをいただき毎日プレッシャーとの闘いです・・・

レッドビーシュリンプ2

残念ながら2匹脱落・・・1匹行方不明・・・

しかし・・・

確実に増えています・・・

レッドビーシュリンプ3

こんなチビが数十匹います・・・

レッドビーシュリンプ4

どんどん増やしてみんなにあげます・・・

ただで?・・・勿論ただで・・・橋本代表からいただいた貴重なエビですがこんなに簡単に増えて行くものに大そうな値段は付けられませんね・・・

優勝したエビの子孫としてみんなで殖やしていきましょう・・・(さし上げられるのはもう少し後です・・・)

2010_0707_140722-P1050573

 

そして・・・富山から連れ帰ったピョンコ達はみんな元気です・・・

毎日ベランダや庭でアリを捕まえて食べさせています・・・

時には部屋に入ってきた羽アリを捕まえあげると喜んで食べています・・・しかし何とか生きているものではなくハム程度の物を食べてくれるといいのですが・・・

2010_0707_074649-P1050566

今のところハムに飛びつくのは1匹です・・・ハムを食べる証拠写真・・・

2010_0707_074952-P1050569

生き物係は本当に大変です・・・えっ・・・大変なら連れて帰ってくるな・・・そうですね・・・しかしあのまま放置しておくと確実に車にひかれてぺったんこのカエルになっていたと思います・・・

エビたちは今日も元気です・・・

2010_0420_134208-P1030123

毎日会社に行くと橋本代表からもらったビーシュリンプが生きているか気が気ではありません・・・

2010_0420_134445-P1030128

金魚鉢ではやはり狭いので少し大きくしてみました・・・

2010_0420_134445-P1030128

橋本さんのお勧めのソイル・・・

ここがポイントのようですね・・・

2010_0421_103400-P1030148

良い感じにできあがりました・・・

2010_0420_162807-P1030135

橋本さんからいただいたこの餌も本当に好きみたいですね・・・

2010年4月20日・・・

千葉県習志野市にあるレッドビーシュリンプ専門店ステラインターナショナルの橋本代表から先週の土曜日にいただいたレッドビーシュリンプから、もう子供が産まれました・・・

 

2010_0420_105719-DSC_2025

勿論ビーシュリンプ初心者の私に配慮していただいたもので、初めから卵を持っている固体を混ぜてくれたものです・・・

明日産まれてくれたら・・・・・・・・???

虫メガネで数えてみると20匹程度いるみたいです・・・

増えていく生命を見ていると気持ち良くなりますね・・・

上の写真では見えませんね・・・

そしていつまでも金魚蜂じゃね~・・・

2010_0420_110150-DSC_2027

だんだんレッドビーシュリンプ水槽が増えて行きそう・・・

しかし私はあくまでも水景デザイナー・・・ブリーダーではありません・・・レッドビーシュリンプは趣味の範囲で頑張ります!

カレンダー

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930