» 2010 » 2月のブログ記事

現在日本観賞魚振興会では今年開催するアクアリウムフェア2010の候補場所を探しています・・・

アクアリオ-045

昨年TOJOではトリトンスクエアー内に水槽を並べ海の感謝際と言うイベントに参加しました・・・

勿論トリトンも候補にあがっています・・・

トリトン-033

1日数万人が行き来する場所でアクアリウムのイベントが可能な所を知っている人は私までご連絡願います・・・

あれれ・・・なんでTOJOのショールームにリクガメがいるの?・・・

20100204-036

でも・・・なんか・・・可愛い♪・・・

20100204-039

TOJOではイヌやカメのレンタルはしていません・・・ちょっと特別な理由で現在飼育中です・・・

 

20100204-045

でも元気ですね・・・

今日は業界誌の方のインタビューでこの業界の事を話しました・・・

私にこの業界の事を語らせると止まりません・・・

内容は・・・初心者・・・

この業界には初心者がいません・・・初めからいないのです?・・・

熱帯魚の雑誌を読む人の殆んどは中級者以上です・・・

そして初心者の質問に対しての答えはやはり中級者以上のレベルで答えます・・・

業界のトップにいる人は初心者を育てようともしません・・・

中級者を上級者にする事だけを考えているのです・・・

何故この業界が発展しないのか?それは誰も初心者を初心者のレベルで教えることができないのです・・・

魚を死なせる事を怖がる初心者・・・魚の病気を理解して薬を与える上級者・・・

私は私の使命として初心者に呼びかけます・・・

魚の死ぬ事を怖がらずに魚を飼育してみましょう・・・金魚やメダカと同じように熱帯魚も飼育できます・・・海水魚だってちょっとした工夫で簡単に飼育することができるのです・・・

一番良くない事は魚が死んだ時に自分に対し罪悪感をいだく事です・・・

小さな魚は死ぬまでが寿命と考えましょう・・・それがたとえ1日でも一瞬でも一生懸命泳ぐ姿が見られればいいのです・・・

それよりも命の大切さや生きているからこそ美しく見える事を考えて下さい・・・

私のコラムが地方新聞で掲載されています・・・現在茨城新聞・琉球新聞・デーリー東北・河北新報等でています・・・今年は1年間何処かの地方紙で私のアクアリウムコラムが見られると思います・・・

初心者の方は私にどんどん質問をして下さい・・・初心者のレベルでお答えいたします・・・

上級者の方も初心に帰りご質問願います・・・

カメの質問はご遠慮願います・・・

恋愛の質問・人生の質問は得意分野です・・・なんでもどうぞ・・・

毎日ニュースで車の事故が目立ちますね・・・

ブレーキとアクセルの踏み間違え・・・

何故この様な事故がなくならないのでしょう・・・

 

20100203-008

そもそもこのての事故はオートマチックのギヤが多くなり始めた頃から増え始めました・・・

私は25年くらい前にこの事故対策を真剣に考えて見ました・・・

ブレーキとアクセルを踏み間違う事は一瞬の事です・・・

しかしその一瞬は今踏んでいる物はアクセルであるにも係わらずブレーキと信じ力いっぱい踏み込みます・・・

その足の力は女性でもものすごい力になるはずです・・・

そこで考えたのがアクセルがブレーキに変るシステム・・・

①アクセルは踏み込めば当然スピードが上がります・・・

②床まで突いて力を入れると警戒ランプと音が鳴ります・・・

③それ以上の力を入れるとエンジンが停止します・・・(この際ステアリングのパワーは切れません・・・)

④それ以上力を入れるとアクセルがブレーキに変ります・・・

アクセルとブレーキを踏み間違えた時①~④の事柄は一瞬に起こります・・・

つまり危ない時には何を踏んでもブレーキになり車は止まるのです・・・

高速道路でどんなにスピードを出す人でもアクセルが床についているのにそれ以上の力を入れる事はありません・・・(普通の人は・・・)

この提案をアクセルブレーキシステムとして25年位前に車メーカーに売り込みました・・・そして・・・ボツになりました・・・あれからこのての事故で何人の貴い命が奪われた事か・・・

このシステムは今でも良いと思っているのですが・・・

誰か車業界の人この案使ってもらえませんか?・・・

世界特許を取ればとてつもなく儲かりますよ・・・その時は私にめぐんで下さいね・・・

私の亡き父も発明家でした・・・昔お風呂に水が溜まるとブザーでお知らせしてくれた物は一番初めに私の父が考えた物です・・・勿論特許もとりましたが何処かのメーカーがそれをヒントに違うもので大ヒットになりました・・・東城家の運命でしょうか・・・

今でも私の頭の中には大ヒットするであろう事柄が詰まっています・・・

誰かスポンサーになってくれませんか・・・

20100203-003

今日の写真は我が家で撮れたレモンと雪の日のベランダウサギの親子達です・・・

水の流れはどこへいくの・・・

20100202-082

輝く水に聞いてみた・・・綺麗な水は踊るように跳ね上がる・・・

20100202-090

清らかな水には年齢があるの・・・

20100202-094

1歳・・・100歳・・・1億歳・・・それは無限の命ですか・・・

20100202-102

爽やかな水はどこへいくの・・・それはきっと大好きな一番いいところ・・・

20100202-103

素敵な水はどこへいくの・・・それはきっと遠い未来・・・

20100202-104

私の涙はどこへ行くの・・・

素敵な人はどこへ行くの・・・

毎日毎日みんな何をしているの・・・

大切な事はなですか・・・

正しい事は何ですか・・・

自分のしている事に自信がありますか・・・

私は私の仕事が大好きです・・・人に喜んでもらえます・・・綺麗な水を泳ぐ魚はあらゆる人を癒してくれます・・・

しかし・・・多くの良い出会いは多くの悲しい別れを見せ付けます・・・

一人暮らしの決してお年寄りではない女性の部屋に小さな海水魚水槽をレンタルしています・・・

その方は昔見た海の感覚を毎日見ていたいとレンタルしてくれました・・・

1年が経ち解約の相談を受けました・・・

私は解約を断わりました・・・水槽が嫌ならともかく病院に死を覚悟の上行こうとする素敵な人に何がしてあげられるのでしょうか・・・

1年素敵な水槽を見られて良かった・・・

そんな言葉を期待してこの仕事をしているのではありません・・・

今の時代・・・もっと長生きしようよ・・・

 

素敵な人はどこへ行くの・・・

私はどこへ向かおうとしてるの・・・

子供の頃朝目が覚めたときに表が一面雪景色の時は奇跡がおきた瞬間でした・・・

 

014

都会の学校では1時間目を雪合戦にしてくれました・・・

本当に楽しかった思い出です・・・

015

最近では今日の夜雪が降ります・・・テレビで教えてくれます・・・

奇跡はなくなりました・・・

最近の学校は1時間目はどうなるのだろう?・・・

たまに降る雪はいいですね・・・

カレンダー

2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728