» 2013 » 5月のブログ記事

 

1年ぶりに川でバーベキューをしてきました・・・

 

 

 

暑くもなく・寒くもなく・カンカン照りでもなく大変良い天気でした・・・

 

 

 

彼女はモデル志願です・・・

将来が楽しみ・・・

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

毎年バーベューをしているのでTOJOスタッフも手馴れてきました・・・

 

 

トマトはチーフの

ヾ(@⌒ー⌒@)ノです・・・

※これ、「楽しみ」って読むようですね・・・

 

 

子供たちは自然が

(*^ω^*)・・・

※これは「大好き」・・・

 

 

 

私は例によって撮影に没頭します・・・

シャッタースピード・・・

F値・・・

 

 

 

 

水はとても綺麗で魚たちがいっぱい泳いでいるのもよく見えます・・・

 

 

 

 

 

この程度ではまだまだかな・・・

 

 

 

 

 

 

(゜д゜)・・・

※これは「おやおや・・・」って読みます・・・

managerの高野夫妻が何やらしています・・・

 

 

 

高級ワイングラスによく冷えた高級なワインを本物のソムリエが注ぎます・・・

高野managerはニューヨークで5年間高級飲食店に勤務していました・・・

 

 

 

美味しそうでしょ・・・

このワインじつは福島のFamilyのお父さんに頂いたものです・・・

せっかくだから皆で美味しくいただきます・・・

( ゚v^ )

オイチイ・・・

 

 

 

Aquarium TOJO Familyの方は色々な方がいるため・・・

大勢が集まると皆さん今までの経験をいかします・・・

 

 

 

 

自然の中で食べるものは何でも美味しく感じます・・・

 

 

 

お子さんには釣れないでしょ・・・

世の中そんなに甘くないし・・・

 

 

 

 

こちらでは燻製のタマゴやチーズを作っています・・・

これがまた

(゚д゚)ウマー・・・

 

 

いいところでしょ・・・

ここは秋川の上流です・・・

 

 

 

\(◎o◎)/

 

釣れた!・・・

 

 

 

 

 

 

おッ、ナイスショット

 

 

 

 

 

 

 

どこがナイスショットなの?・・・

 

ぜんぜんピンボケじゃない・・・

 

 

 

いえいえ・・・

 

写真に写ったのは・・・

 

飛んでいる小さなアブです・・・

 

しかも何かの花の雌しべを持って飛んでいます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、ピンと合わせるの結構大変なんだから・・・

 

誰かチャレンジしてみては・・・

 

 

 

 

みんなお腹いっぱいになってくつろいでいるようですね・・・

 

 

 

 

また釣れた・・・

(o・・o)/

 

 

 

 

さすがモデルさん・・

2本無い前歯を魚で隠すとは・・・

 

 

 

 

慌ただしい日々に比べ・・・

自然の中では時がゆっくり流れますね・・・

 

 

 

 

本当にいい場所でしょ・・・

ここは地元の人しか知らない秘密の場所です・・・

この近くのおばあちゃんと仲良しになりました・・・

 

 

 

 

お兄ちゃんには来月妹ができます・・・

楽しみですね・・・

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

素敵なモデルさんが私のお相手をしてくれます・・・

 

 

 

 

少女に襲いかかる怪しい影・・・

 

(;一_一)

 

(≧∇≦*)

 

(╬゚◥益◤゚)

 

・・・

 

少女の運命はいかに・・・

 

この続きはいつかまた・・・

 

(おそらくつづきはないと思いますm(__)m )

 

 

 

 

 

今回やたら絵文字が多かったですね・・・

変換するたび現れるのでいい気になって使ってしまいました・・・

 

(o・・o)/~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムジャーニー2013(後編)を前編の後に掲載いたしました・・・

是非ご覧下さい・・・

なお日本テレビ放送で6月11日午後21:54〜22:00までのあいだにアクアリウムジャーニー2013の模様が紹介されます・・・是非ご覧下さい・・・

(関東地方一都六県です)

【アクアリウムジャーニー2013総集編前編】

 

お陰さまで今年も大盛況でアクアリウムジャーニー2013は終了いたしました・・・

写真満載で少々長くなりますが頑張って最後までお付き合い願います・・・

 

【前宣伝】

 

 

4月16日には横浜方面のFMラジオ番組に生出演して、アクアリウムジャーニー2013の宣伝を大々的に行いました・・・

 

 

FMサルース・・・

 

 

アナウンサーは勿論・・・

「藤田みさ」・・・

 

 

この番組と「藤田みさ」さんとは長いお付き合いになっています・・・

 

 

この番組は楽しくてしかたありません・・・

 

 

ラジオですが遠く離れた所でもパソコンで画像と共に聞くことができます・・・

 

 

【設営開始】

 

 

アクアリウムジャーニーの搬入設営作業は通常のイベントと違い凡そ10日間で行われます・・・

 

 

設営日数が10日間の時間には多少の余裕があるのですが・・・

なにせ殆どの水槽はTOJOのスタッフだけで行う為かなり疲れるものになります・・・

 

 

今回期間中私もチーフも風邪気味で・・・

特に私は途中38,6°の高熱を出してしまいました・・・

しかしそんな事では休めません・・・

 

 

このイベントを仕切る私にはこだわりがあります・・・

それは空間演出・・・

 

 

長野県から応援に来てくれたAquarium TOJO長野「水槽屋じゅげむ」代表の小澤さん・・・

900mmの水槽にバックスクリーンを上手に貼ります・・・

TOJOではすりガラス色のシートを水槽のバックに貼り付けバックからLEDライトで照らします・・・

その光はすりガラスに乱反射して大変綺麗に水景を演出いたします・・・

 

 

我々Aquarium TOJO Familyグループは当然水景デザイナーアーティストとして水槽内を上手に演出する訳ですが・・・

 

 

私はその水槽を並べる部屋の空間自体をアートにしたいと考えます・・・

それは光の色合いや装飾品の飾り方・・・

コード類がごちゃごちゃに見えることなど問題外です・・・

(900mmTOJOフレグランスサファリを創る榊原乗務と福島県で活動を開始する梅澤さん)

 

 

今年の水槽本数は・・・

凡そ大小60本・・・

 

 

生体の種類は凡そ150種類・・・

珍しい魚を揃えれば良いというものではありませんが・・・

子供たちにはやはり珍しい魚も見せてあげたいと思います・・・

 

 

子供が多く集まる場所ですが・・・

大人にも喜んで欲しいと願います・・・

 

【では会場をご案内致します】

 

【会場入口】

 

 

今年はアクアリウムジャーニー2013が行われる「あーすぷらざ」3階エレベータ正面の受付にオオナマズの親子が出迎えることになりました・・・

入口で入場券を購入します・・・

 

 

このナマズは私が役員を務める日本観賞魚振興事業協同組合の仲間であるさがみ水産代表のご好意でお借りしたものです・・・

 

 

川魚等を扱う「さがみ水産」を訪れた際、このナマズが可愛く思い、お借りすることになりました・・・

しかし・・・

私がお願いしたのは小さい方のナマズです・・・

(受付には子供好きな可愛いお姉さんが対応します・・・)

 

 

当日来たのは大型トラックに乗っかりヒレが飛び出している状態の大ナマズ・・・

通行人がみんな指を指して笑います・・・

 

 

搬入用の大型エレベーターにギリギリ入り展示することができました・・・

 

 

 

おかげで子供たちに大人気でした・・・

皆さんオオナマズの横で記念撮影をしていました・・・

 

【会場内ご案内】

では会場内をご案内致します・・・

今回来れなかった方も全て見られますよ・・・

宜しければジャズを聞きながらご覧下さい・・・

 

 

入口を入ると正面にTOJOのウエルカムフレグランス2013・・・

 

季節は5月ですが満開の桜バージョンで皆様をお出迎え致しました・・・

 

 

 

今回のアクアリウムジャーニー2013会場内にはジャズの音楽で満ち溢れています・・・

子供が多いイベントですが・・・

気持ちは大人バージョンです・・・

 

 

今回私東城久幸の作品は水槽だけではありません・・・

ついにフォトグラファーアーティストとしての記念すべきデビュー作品もさりげなく飾ってみました・・・

 

 

私の肩書きは水景フォトグラファー・・・

したがって全ての作品は水を絡めます・・・

私の展示する写真は全てアクリルでコーティングされたものです・・・

 

 

会場を入りウエルカムフレグランス2013を観て右に進むと ・・・

 

 

フレグランスの2012年バージョン・・・

ハナミズキの花をアレンジしました・・・

 

 

 

3本目のフレグランスはあじさいバージョン・・・

 

紫の色合いで統一してみました・・・

 

 

4本目のフレグランスは一気に秋バージョンです・・・

 

 

次の作品は900mm水槽にシクリッドが入り、海水風にアレンジしてあります・・・

 

 

ここからはTOJOスタッフの作品になります・・・

 

 

サファリ水槽はw900mm×D600mm×H230mmの水槽に動物のオブジェをいたるところに絡ませ真夏のイメージで熱く構えます・・・

 

 

 

子供たちに大人気!・・・

お年寄りにも大人気!・・・

 

実は通常イベント等に出展する水槽架台の高さは通常900mmが普通です・・・

しかし今回子供たちの目線とこの様な車椅子の方の目線を考え通常より低く作りました・・・

 

次の水槽は・・・

 

 

生サンゴが綺麗にディスプレーされた本格水槽です・・・

 

 

W1200mm×D450mm×H600mmオーバーフローの生サンゴディスプレー水槽・・・

 

 

 

中にはニモを始め色とりどりの海水魚が泳ぎます・・・

 

 

たまたまアクアリウムジャーニー2013を見に来てくれたコスプレのお姉さんにモデルになっていただきました・・・

 

 

水槽はストロボを上から当てて写します・・・

 

 

パソコンで少々トリミングをすると・・・この様な写真のできあがり・・・

 

 

車椅子のお年寄りにも喜んでいただけました・・・

 

 

そして優勝を3回もらって、更に今年3月に行われました第31回日本観賞魚フェア水槽レイアウトディスプレーコンテストで総合優勝を頂いたPRANETです・・・

 

 

まるで宇宙空間に浮いている地球を見ているようです・・・

 

 

ニモが3Dの様に飛び出て見えます・・・

 

 

此方のモデルさんも可愛いですね・・・

 

 

こんな感じに並んでいます・・・

歩きながら見ている雰囲気になれると良いのですが・・・

 

 

どの作品も綺麗にディスプレーされていますね・・・

 

 

 

8作品を見ていただきました・・・

 

次は私の写真を3枚見ていただきます・・・

 

 

 

手前の作品は先月屋久島で撮影したものです・・・

 

結構ゆっくり見ている方がいらっしゃいました・・・

ありがたいことです・・・

 

写真の次は・・・

世界感の感じられる水槽になります・・・

どれもみんなW900mm×D450mm×H450mmの水槽です・・・

 

 

この水槽はアジアのイメージ・・・

 

ヨーロッパ・・・

 

この水槽は?・・・

 

 

 

子供たちは入口のお姉さんにクイズの問題をもらいます・・・

その問題の中には魚の特徴などが書かれ、どこの水槽にその魚がいるか?など探しながら見ていきます・・・

 

 

そして今回懐かしい作品を復活させてみました・・・

 

 

 

この作品は2005年に東京都美術館にロシアのプーシキン美術館に展示しているフランスの画家アンリマティスが描いた金魚の作品を本物の金魚と花を使いアレンジしたものです・・・

 

 

 

その後この作品が好評でロシア大使館内にも飾りました・・・

テレビ朝日のロビーでもお披露目致しました・・・

 

実際東京都美術館でご覧になられた方が会場に来ていました・・・

本当に嬉しく思います・・・

 

そして今回一番力を入れた作品がこちらです・・・

 

 

水槽自体のワイドは1500mmのものを2台つなげるように創りました・・・

 

 

実際は水槽の外側もディスプレーしているため・・・

 

 

実際の幅は4m程度になりました・・・

 

 

写真で色合いが変わるのが見られますが・・・

 

 

実は水槽の後ろに設置している揺らぎ専用ライトの働きで・・・

 

 

この水槽は輝くように揺らめくようになっています・・・

 

 

 

長い水槽を覆うようにせり出している植物は・・・

 

 

フジの花をアレンジしています・・・

 

 

森で遊ぶ小さな動物たちも随所に見られます・・・

 

 

この水槽は会場である「あーすぷらざ」特有の天井の高さと湾曲する白い壁を最大限りようして、アクアリウムセラピーを意識して創りました・・・

 

 

中央に設置した椅子に腰掛けてみると・・・

 

 

水の流れる音や水の揺らぎ・・・

 

 

徐々に変化する心地よい色合い・・・

 

 

更に心地よいジャズの音楽・・・

 

 

本当に心が癒されます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元のテレビ局が取材に来てくれました・・・

 

 

水槽を見て癒されることなど伝えます・・・

 

 

6・7分のオンエアーだそうですが・・・

 

 

結局その放送は見ることができませんでした・・・

 

 

この椅子に座ってみると一番心地よく見られるので・・・

カメラさんにも座っていただきました・・・

 

 

又素敵な女性アナウンサーのお友達が増えました・・・

 

 

造花作り上げた作品を指差し、「これは本物だね」 とお年寄りが言いました・・・

造花の花でも見る人が本物に見えるのであればそれで良いと思います・・・

 

 

今度は日テレさんの取材が入りました・・・

 

 

大抵テレビの取材は苦労話が聞きたいようで・・・

 

 

私の過去を暴こうとしますが・・・

 

 

私に辛い過去などありません・・・

 

 

なぜなら・・・辛い過去は全て現在この地位にいる肥やしとしてしまうからです・・・

 

だからどんな辛い過去の話をしても涙はでません・・・

 

 

いつでも笑い飛ばしてしまいます・・・

 

【ネクストゾーン】

 

 

アクアリウムジャーニー2013はじめの部屋はここまでです・・・

そしてこの2本のクラゲタワー水槽をくぐると又次のゾーンに入ります・・・

 

まずは幻想的なミズクラゲとカラージュエル(タコクラゲ)をご覧下さい・・・

 

 

ミズクラゲの撮影はとても難しいですね・・・

 

 

特にピントが合わせにくい・・・

 

 

これ以上はカメラとレンズの性能を上げなければムリ?・・・

 

 

タコクラゲも神秘的ですね・・・

 

 

とても地球の生き物にみえません・・・

 

 

クラゲはいつまで見ていても飽きませんね・・・

 

 

もう少し粘って撮影してみましょう・・・

 

もう少し?・・・

 

 

案外こんなのがいいかな・・・

 

 

こんなところでどうでしょう・・・

クラゲの撮影は根気が必要!・・・

次回は更に鮮明な画像をおみせしたいですね・・・

 

【アクアリウムフォトコーナー】

 

次の部屋に続く回廊にはアクアリウムの写真が数多く飾られています・・・

右側にはアクアリウム業界で有名な写真家「森岡 篤」カメラマンが作品を飾ってくれました・・・

 

彼はアクアリウム雑誌の撮影が多く通常魚が横向きに写すことが多いようです・・・

しかし今回は魚の色々な表情をまるで絵画の様に仕上げてくれました・・・

 

 

左手前に見えてきたのが私(東城久幸)のプロデビュー作品です・・・

 

 

アクリル加工された写真は艶があり水景を更にみずみずしく演出します・・・

 

 

そして今回回廊の中央に深堀隆介氏の作品を展示して頂きました・・・

 

 

深堀隆介氏が創る金魚アート作品は世界的にも大変高い評価を受けています・・・

 

 

知らない人が見ると金魚をアクリル樹脂に閉じ込めて作っていると誤解するほど彼の作品はリアルです・・・

 

 

今回は彼と話をする時間が多く取れたため色々な情報を聞き出すことができました・・・

 

今年はロンドンやニューヨークで展示会をするようです・・・

 

彼は根っからのアーティストで、自分の創る作品を一切販売しないとのことです・・・

 

それじゃ、儲からないじゃない・・・

それとも何か裏技でも?・・・

いずれにしても作れば作るほど財産が増えますね・・・

 

 

こちらは「おさかなカメラマンまさき ゆぐち」さんの作品です・・・

彼もこの業界には長く活躍しています・・・

今回私が無理を言って出展して頂きました・・・

 

森岡篤カメラマンにしても・・・

おさかなカメラマンまさきゆぐちさんにしても・・・

そして東城久幸にしても・・・

共通点は魚の表情を追求すること・・・

 

お魚図鑑に乗るような普通に横向きの魚は魅力的にみえません・・・

 

魚の笑顔が撮れたとき・・・

ガッツポーズをついしてしまいますね・・・

 

 

いずれ水槽が2〜3程度で写真が300展位あるような展示会ができたらいいですね・・・

私は日本各地でできたら良いと思います・・・

私の作品は販売しますよ・・・

欲しい方がいましたらお問い合わせ下さい・・・

特に展示品は半額程度でお分けしています・・・

 

 

一作品一作品をじっくり見てくれた方にはとても長く感じた回廊もようやく次の部屋に入ります・・・

 

【バラエティーゾーン】

 

神秘的なクラゲから始まった芸術的な回廊を抜けると・・・

 

 

こんなのや・・・

 

 

こんなんが・・・

楽しく出むかえてくれます・・・

 

そして子供たちに1番人気のコーナーは・・・

 

【タッチプール】

 

 

昨年大人気であったため今回昨年より水槽を大きくして子供たちをお出迎え・・・

 

ちなみに水槽横のシャチの絵が描かれているシートは私のブログ仲間である「Peky]さんが沖縄から送ってくれたものです・・・

ありがとうございました・・・大人気でした・・・

 

 

タッチプール水槽の中には・・・

ヤドカリ

ヒトデ

ナマコ

などが入っています・・・

どんな感触なのでしょう?・・・

 

綺麗にディスプレーもされています・・・

W1500mm×D600mmのバージョンアップ水槽も・・・

 

開場の瞬間・・・

 

 

水槽すら見えなくなりました・・・

 

 

あーすぷらざには小学校からの団体も良くきます・・・

 

みんな水の中に手を入れるのが大好きです・・・

 

 

でも入っている生き物はみんな安全ですが・・・

 

 

海水なので触った後はちゃんと手をおしぼりで良く拭いてね・・・

 

アレルギー体質の方は水道で確り流して下さい・・・

 

 

TOJOスタッフのお子さんは営業時間外に独り占め・・・

 

 

ヒトデの感触はどうだった?・・・

 

 

これがバラエティーゾーンです・・・

一番手前にある作品が・・・

てっちゃん先生の作品です・・・

 

てっちゃん先生ならではの作品は大人気でした・・・

今回のアクアリウムジャーニー2013に心良く協力していただき本当に感謝致します・・・

更にミニステージのボトリウム講座も大盛況でした・・・

その模様は後でお伝え致します・・・

 

 

てっちゃん先生のコーナーには色とりどりにアレンジされた素敵なボトリウムも飾って頂きました・・・

てっちゃん先生のとなりは・・・

早坂 誠のディスプレーコーナーです・・・

 

私は「先生」と人に言われますが彼は私の先生でもあります・・・

彼の作る作品には独特なセンスを感じます・・・

 

 

本格的な900mmの水草育成レイアウト水槽も設置して頂きました・・・

 

 

とても存在感のある作品でした・・・

 

 

こちらは日本メダカ協会さんのご協力で高級改良メダカをアレンジした入れ物でディスプレー致しました・・・

通常小さなメダカの単体に目がいきますがこのようにディスプレーされると楽しく見えますね・・・

ペアで1万円もするメダカがさりげなく展示されました・・・

 

なぜお洒落な水槽の横にトラがいるの・・・?

 

 

子供たちのイメージの世界は我々の想像をはるかに上回ります・・・

そんな子供たちの上を行くことを考え作る側も発想を膨らませます・・・

 

 

しかしその水景に妥協はしません・・・

 

いかがでしょう・・・

ホットする素敵な景色の横には危険が伴う・・・

これも自然の摂理でしょうか・・・

 

 

こちらの水槽は干潟に暮らす生き物達が入っています・・・

 

 

レイアウトも楽しい作りになっていますね・・・

 

 

ミナミトビハゼは泳ぐのが苦手です・・・

 

 

ミナミコメツキガニは前に進みます・・・

 

 

カニは子供たちに人気があります・・・

 

 

水面から目だけを出すしぐさが可愛いですね・・・

 

 

楽しそうに見ていただいていますね・・・

 

 

子供たちの表情も真剣ですね・・・

 

 

やはりフグ系は可愛いと女性に大人気・・・

 

 

ラクダハコフグ・・・

 

 

ミノカサゴは綺麗に見えるヒレの先端に猛毒をもっています・・・

 

それでも可愛い♪と大人気・・・

 

 

ハリセンボンも可愛いですね・・・

 

 

結構恥ずかしがり屋で水槽の下の方に隠れていました・・・

 

 

主人公がかくれてしまう魚のクイズは時々難しくなりますね・・・

 

 

 

おしい・・・

右下のきみ!・・・もう少し手前に来て!・・・

 

 

カラフルな海水魚の入る水槽は人気が高いですね・・・

 

 

 

タテジマキンチャクダイも泳いでいます・・・

 

 

魚たちも可愛いですが・・・

 

 

やはりこの表情が一番ですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムジャーニー2013の総集編を一気に公開しようと思っていたら・・・

あまりの写真の多さなのか・・・

いっぺんにはアップできないようでした・・・(残念・・・)

ということで・・・

 

アクアリウムジャーニー2013総集編(後編)

 

アクアリウムジャーニー2013は2013年4月26日〜5月6日の11日間神奈川県の施設である「あーすぷらざ」内で開催されました・・・

子供達が多く訪れる施設では世界各国の展示品が多くアクアリウムジャーニーも名前のように、世界各国に生息する魚を解りやすく展示したものです・・・

 

※なおこの模様が日本テレビ2013年6月11日(火)夜21:54〜22:00に少しですが紹介されます・・・

是非ご覧下さい・・・

放映は関東地方一都六県です・・・

 

 

 

 

 

子供たちは水の中に手を入れるのが(*^ω^*)・・・

 

 

お父さんも大よろこび・・・

 

 

 

高級改良メダカコーナー・・・

 

 

 

1ペア1万円のメダカには皆さんびっくり・・・

 

 

 

 

 

私の写真も所々に見られます・・・

 

 

 

生まれたばかりの小魚から大きな錦鯉まで色々な魚が見られました・・・

 

 

 

今回900mmの水槽はコトブキ工芸社のものを使用しました・・・

LEDライトも明るくて綺麗でした・・・これはいい・・・

 

 

あーすぷらざ3階の会場はとても広いのですが・・・

車椅子の方の動線を考えるとこの様な配置になりました・・・

 

 

ドクターMこと松井先生です・・・

 

私より年下ではありますが・・・

大抵ピンク系のファッションを着こなす事は中々できませんね・・・

背も高い彼はそれを上手に着こなしていました・・・

ドクターにしておくのはもったいないくらい・・・

 

意味のわからないコメントはこのくらいにして・・・

 

それでも松井クリニックの理事長である松井先生は私の一番の理解者です・・・

松井クリニック院内にはこの会場にある水槽よりはるかに目立つ水槽が大小6台も設置してあります・・・

そして毎日本当に多くの患者さんたちをドクターMと一緒に癒してくれます・・・

お近くの方は是非お越し下さい・・・

 

 

 

今回金魚は少なめでしたが・・・

 

 

 

社団法人日本らんちゅう協会さんから素敵ならんちゅうを提供して頂きました・・・

ありがとうございました・・・

お父さんらんちゅうと子供のらんちゅう・・・

子供の頃は赤くない事を皆さん知らないですよね・・・

びっくりして見比べていました・・・

 

 

 

今回も私の行うイベントに大勢のメーカー、卸問屋さん、各協会の皆様、そして多くのアーティストの方々が心良く協力してくれました・・・

 

 

自分が行うイベントで多くの人が喜んでくれる ところを見ることがプロとしてありがたく思います・・・

 

 

タテジマキンシャクダイは幼魚も展示してその模様の違いを理解して頂きました・・・

(クイズにもありました・・・)

 

環境定義水槽

 

 

 

これは沖縄の海に大発生してサンゴを食い荒らすオニヒトデです・・・

このヒトデは人間の致死量になるほどの猛毒を持っています・・・

 

オニヒトデを飾る水槽には厳重に蓋や目張りを致しました・・・

 

 

となりのオニヒトデとこの水槽は環境定義として今回展示致しました・・・

ゴルフボールや空き缶、釣りのルアー等に付着して育つサンゴを見て貴方は何を思いますか・・・

 

サンゴの生命力を感じる方もいるでしょう・・・

サンゴの環境を考える人もいるでしょう・・・

我々人類のあり方を感じる人もいるかもしれません・・・

 

オニヒトデだけが悪者ではないような気もしますね・・・

 

水槽の中の魚たちを見ていると海の中の生き物達が何かを我々に訴えている様にも思えてきます・・・

 

 

しかし会場では・・・

子供たちの笑顔や歓声はとどまるところを知りません・・・

 

 

 

会期中いたるところでママー、パパー、みてみて・・・

の声が途絶えることはありませんでした・・・

 

 

私はこの子供たちに健気な魚たちを見て愛情が一番であることを伝えたいと思っています・・・

 

 

【特設ミニステージ】

 

 

 

 

 

期間中会場の片隅に椅子を10〜30席ほど配置してミニステージを作りました・・・

 

 

一番バッターは・・・

Aquarium TOJO1.の井上隆介

によるミニ海水魚水槽立ち上げ講座・・・

 

 

この講座は結構人気がありました・・・

 

 

 

後のアンケートでは「解りやすかった」と書いていただきました・・・

 

 

 

 

小さな女の子にも丁寧に教えていました・・・

 

 

そして次は・・・

カメラマン森岡 篤

と水景フォトグラファー私(東城久幸)とのコラボ

おもしろ写真トークショー

 

 

 

このトークショーは現場で聞いた者勝ちでしたね・・・

 

 

 

何を話しているのでしょう・・・?

基本的にカメラの事を中心に話していますが・・・

この2人です・・・

話がすぐ脱線します・・・

 

 

 

可愛いお客様が来てくれました・・・

 

 

 

そして・・・

次から次へと・・・

 

 

 

写真の事で話をしているのですが・・・

 

 

 

皆さん自分の携帯カメラなどで撮影した写真を見せに来てくれます・・・

 

 

 

おっと、お父さんも参加してくれました・・・

 

 

 

魚の写真の楽しさが段々皆さんにうつっていきますね・・・

 

森岡 篤カメラマンは私のカメラの師匠でもあります・・・

今後共宜しくお願い致します・・・

 

次のミニステージは・・・

 

水草作家てっちゃん先生のボトリウム教室

 

 

てっちゃん先生はお得意のトークで人をどんどん引きつけます・・・

 

 

 

はじめはチラホラだったお客様が・・・

 

 

てっちゃん先生の面白いお話を聞いてどんどん集まってきます・・・

 

 

 

 

私自身聞いていて面白いと感じました・・・(うまいな〜・・・)

 

 

勿論小さなガラスの器に水草をディスプレーすることなどプロとしては当たり前にできることですが、何も知らない一般の人や子供に楽しく解りやすく伝えることは中々できません・・・

 

 

てっちゃん先生は難しい内容を大変解りやすく、しかも面白く伝えていました・・・

 

 

 

更に「みんなで実際に作ってみましょう」・・・

等と言われれば参加者は次から次と集まります・・・

 

 

 

 

結局順番待ちまで出てしまいました・・・

 

 

 

それでもてっちゃん先生に 教わりながら楽しく作った自分だけのマイボトリウムを無料でもらって帰れる事は本当に嬉しいことだったと思います・・・

 

 

 

15人位の子供達がこのボトリウムを自分で作り持ち帰りました・・・

お家の何処に飾ったのかな・・・

長持ちするといいですね・・・

 

てっちゃん先生の教え方は水草がとても長持ちする方法をさりげなく楽しく伝えていました・・・

しかもコケが付きにくい素晴らしい秘密のアイテムまで入れてくれました・・・

 

てっちゃん先生・・・これからも頑張ってください・・・

 

 

 

 

東城久幸ミニアクアリウムのつくり方教室

 

 

ハイ、いよいよ私の出番です・・・

一人も聞いてくれなかったらどうしよう・・・

の不安も見ての通り・・・

大勢の方が座ってくれました・・・

 

 

まずはミニ水槽に底面フィルターを敷いて、底砂を入れます・・・

 

 

次に石を配置してみましょう・・・

誰か挑戦してみる方はいませんか?・・・

 

 

 

おっと、頑張って・・・

 

 

 

ハイ、中々上手にできました・・・

今度は女性の方・・・

 

 

 

なるほど・・・そこに置きますか・・・

 

 

 

あっ、今度は可愛い子が来てくれました・・・

 

 

 

孫の感覚かな・・・

 

 

でも上手にできたね・・・

ハイ、次は誰ですか・・・

 

 

 

今日は次から次へと女性の方ばかりで嬉しいですね・・・

 

 

彼女には水草を植えていただきます・・・

 

 

 

あっ、結構手馴れているようですね・・・

後々話をお伺いしたら・・・

水草水槽が大好きでCO2を添加して育てているようです・・・

今回新宿アクアフォレストの千田さんから紹介されたようでした・・・

千田さん・・・

今回は一緒にできませんでしたがまたコラボできたらいいですね・・・

 

 

 

 

みんなで楽しく作るとあっという間に出来上がり・・・

後ろ向きで作るのは中々難しいですよ・・・

 

 

 

私の話は脱線ばかりの為・・・

結構長めの講座になりましたが、ありがたいことに皆さん一人として席を立ちません・・・

 

 

 

どうやら私のトークに魅了されたようです・・・?(本当かな・・・)

 

 

 

入れる魚を見てください・・・

ミッキーマウスが入っていますよ・・・

はじめは皆さん信じてくれません・・・

でも魚の入った袋を客席に回すと、中身のミッキーマウスプラティーをみつけ、納得してくれました・・・

 

 

最近のLEDライトは色が変わります・・・

 

 

ピンク色のバックも可愛いでしょ・・・

私の講座は1時間位で終わりました・・・

最後は皆さん大拍手喝采・・・(本当にありがとうございます)

やってよかった・・・

嬉しいですね・・・

 

 

記念撮影タイム

 

 

 

 

 

藤田みさアナウンサー

 

 

 

フリーアナウンサー宮田まどか さん・・・

 

 

 

私のファン・・・

 

 

 

 

 

私のファン・・・

 

 

私のファン・・・

あ〜・・・いゃ・・・

左から世界の深堀さん・真ん中は私・右は日本らんちゅう協会の河田さん・・・

 

お二人共大物・・・

 

本当にお世話になりました・・・

 

 

お魚カメラマン まさきゆぐち

 

 

 

 

彼とも長い付き合いになりますね・・・

そもそも10年以上前、彼が学生の頃TOJOに実習で来ていました・・・

 

 

 

最近写真が急激に上達して・・・

気がつけばプロカメラマンになっていました・・・

 

 

 

 

今回は会場の皆さんにデジタルカメラの使い方等を丁寧に教えてくれました・・・

 

 

 

 

案外カメラの使い方は知らない事がいっぱいありますね・・・

 

 

 

皆さん真剣に聞き入っていました・・・

 

 

男性ハーピスト八木健一

 

 

昨年に引き続き男性ハーピストの八木健一氏にハープの生演奏を聴かせていただきました・・・

アクアリウムジャーニーにちなんで冒険家の衣装が似合いますね・・・

 

 

 

会場内にハープの音色は心地よく響きます・・・

 

 

 

 

ハープを間近に見るのは皆さん殆ど初めてのようです・・・

 

 

ミニハープまで持ってきていただきました・・・

 

 

小さくてもいい音がでますね・・・

 

 

生ハープの優しい音色を聞きながらアクアリウムを見るのも中々いいですね・・・

 

 

八木健一さんはとても優しく、お客様にハープを手ほどきしてくれました・・・

 

 

 

初めて触る感触はいかがでしょうか?・・・

 

 

 

ちゃんと音がでていました・・・

 

 

奥様のシンセサイザーが入ると更に迫力が感じられました・・・

こんな演奏を間近で聞かれるチャンスは中々ないことと思います・・・

 

八木健一様、奥様、今年もありがとうございました・・・

 

 

 

 

深堀隆介トークショー

 

 

 

 

深堀さんのトークショーは始まる前から待ち構える人が大勢いました・・・

 

 

 

金魚の絵をアクリル樹脂に描く技法は世界的にも脚光を浴びています・・・

 

 

トークもとても面白く皆さん聞き入っていました・・・

私も感心して聞いていました・・・

 

ミニステージが全て終了して・・・

 

11日間のアクアリウムジャーニー2013

(せかいにくらす魚たち)

も終わりが近づいてきました・・・

 

 

 

今年も沢山の水槽と沢山の魚たちに癒されました・・・

 

 

今回私も家内もかなりな披露の中少々無理をして頑張りました・・・

 

 

 

 

 

しかしお互いいい年なのだから・・・もう少ペースピードダウンしても良いのでは・・・

 

 

そんな考えも頭によぎりましたが・・・

 

 

 

 

そんなことを言っていたら、今一生懸命頑張っている人達に顔向けができませんね・・・

 

 

命の続く限り頑張りたいと思います・・・

 

 

 

あーすぷらざからアンケートの集計をいただきました・・・

99%以上の方が大絶賛でした・・・

(自分の家にいる古代魚の方が良かった・・・1名)(^_^;)・・・

 

中には目頭が熱くなる様な内容を書いてくれた方も大勢いました・・・

アクアリウムジャーニー・・・

来年もまたやってください・・・

電車を乗り継いで来たかいがありました・・・

予想以上にすばらしかったです・・・

綺麗だった・・・

芸術的だった・・・

水族館より良かった・・・

アンリマティスの作品が見れて良かった・・・

写真が綺麗だった・・・

錦鯉が大きかった・・・

嬉しい声が山ほどありました・・・

皆さん・・・

アクアリウムジャーニー2013に来ていただき・・・

本当にありがとうございました・・・

 

 

 

 

いよいよ出口に近づきました・・・

 

 

 

鮎はとても綺麗な魚ですね・・・

 

 

水温を19°に保ちました・・・

期間中1匹も死ぬこともなく元気に泳いでくれました・・・

 

 

 

ヒレ長錦鯉・・・

水槽で楽しむ鯉もいるのですね・・・

錦鯉協会さんにもご協力して頂きました・・・

 

本当にお世話になりました・・・

 

 

 

そして・・・

 

 

 

会場の出口前に・・・

とても大きく、綺麗な錦鯉が見られました・・・

 

 

今まで小さめの魚ばかり見てきた子供たちは錦鯉の大きさにびっくりして帰っていきました・・・

 

アクアリウムジャーニー2013・・・

今回ご協力して頂きました多くの皆様・・・

 

本当にありがとうございました・・・

また今後共宜しくお願い致します・・・

そして来ていただいた多くのお客様・・・

本当に感謝致します・・・

 

全面監修:東城久幸

 

 

私のブログファンの皆様・・・

大変長い内容でしたが最後までお付き合い下さりありがとうございました・・・

 

次のイベントは

筑波実験植物園にて

2013年8月10日〜8月25日まで

水草展

が開催されます・・・

1作品出店を予定しています・・・

 

 

 

※なおこの模様が日本テレビ2013年6月11日(火)夜21:54〜22:00に少しですが紹介されます・・・

是非ご覧下さい・・・

放映は関東地方一都六県です・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国立科学博物館 筑波実験植物園に行ってきました・・・

 

園内の敷地はとても広く植物好きの私達には最適の場所です・・・

でも夏の日差しに近い今の時期日傘がないとちょっときついかな・・・

 

 

園内を歩いていると突然何かの動物がダッシュして前を横切りました・・・

 

 

はじめはネコかと思いきや・・・

 

 

よく見ると耳が長い・・・

そう、うさぎでした・・・

 

 

アクアリストの大御所 「早坂 誠」氏の水槽も展示しています・・・

 

 

私はこの筑波実験植物園が夏に行う「水草展」を応援いたします・・・

作品も一つ展示する予定です・・・

 

水草展は今年8月10日(土)〜8月25日(日)の予定です・・・

暑い時ですが是非お越し下さい・・・

 

 

 

Aquarium TOJO 長野「水槽屋じゅげむ」・・・

ちょっとインパクトのある名前ですね・・・

今回は長野県松本市にある「水槽屋じゅげむ」代表の小澤さんに会いに伺いました・・・(900mmの水槽セットを2台積んで・・・)

 

小沢さんの作業所と事務所を拝見させていただきました・・・

 

 

事務所内にある水槽はディスプレーも上手にできていてとても綺麗な状態でした・・・

 

 

とてもコンパクトにまとまって使いやすい素敵な空間ですね・・・

 

 

小沢さんは奥様と2人のお嬢さんの4人家族・・・そしてご両親もすぐ近くにいて楽しい家族です・・・

そのご両親と一緒に夕食をご馳走になりました・・・

お父様とは仕事のことなど色々な激論をした結果・・・とても仲良しになれたように思います・・・

一泊して、次の日は家内の故郷でもある諏訪に行ってみました・・・

諏訪大社は御神木のお祭りで有名ですね・・・

 

 

7年ごとのお祭りは中々見に行く事ができません・・・

 

 

私が地元の若者であったら・・・

 

 

あの御神木にまたがり、急斜面を勢いよく降りてみたかったですね・・・

 

 

空気が綺麗で本当に良いところです・・・

 

 

境内入口に立つ御柱は一際凛々しい姿でした・・・

 

 

最近ブログが中々上手に更新されずご迷惑おかけいたします・・・

心配して電話をくれた人もいます・・・

ありがとうございます・・・

4月で56歳になりましたがまだまだ頑張ります・・・

アクアリウムジャーニー2013の総集編は近日このブログにて公開致します・・・

お楽しみに・・・

フェイスブックにも遊びに来てください・・・

 

Aquarium TOJOFamily 全国大募集中!

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムジャーニー2013も残り1日となりました・・・

昨年より1日多い11日間の開催でしたが・・・ふたお開ければあっという間・・・

途中風邪をこじらせ38.6°の高熱でも根性で休ます会場に出かけましたが・・・

多くの方の笑顔に毎日救われています・・・

 

今日は朝開場前からテレ朝の取材を受けました・・・

放送日はまだ未定ですが決まり次第皆様にもお伝え致します・・・

 

ミニステージではお魚カメラマンの「まさき ゆぐち」さんのお魚写真教室が行われ・・・

次にハープ奏者である八木健一氏によるハープの生演奏が行なわれました・・・

 

数多く並ぶアクアリウムに囲まれ綺麗なハープの音色に皆さんうっとりと時間を忘れ酔いしれました・・・

どんどん椅子を追加していくと・・・いつしかミニステージではなくなり、会場全体がステージの用になりました・・・

 

ミニコンサート終了後には生ハープを直に触らせていただけるサービスをして頂きました・・・

 

明日はシンセサイザーも加わりより迫力のある演奏が聞かれます・・・

明日も14:00から行います・・・

その前に深堀隆介氏による金魚アートトークも13:00から予定しています・・・

最終日是非お越し下さい・・・

詳しくはホームページで・・・

お陰さまで私の監修のもと行われています「アクアリウムジャーニー2013」(ちきゅうにくらす魚たち)の会場には連日多くのお客様が訪れています・・・

特にここはお子様が多く、親子連れでいっぱいです・・・

昨日から最終日の6日(月・祭日)まで会場内の特設ミニステージにて色々なアーティストによる教室が開催されています・・・

一番手はTOJOの技術部長でもある井上隆介による

ミニ海水魚水槽立ち上げ教室・・・

 

小さな水槽とは言え海水魚水槽の立ち上げ方を学ぶ機会は余りありません・・・

皆さん興味深々で聞き入っていました・・・

 

見に来てくれたお子さんにも優しくアドバイスしていました・・・

 

 

こちらはプロカメラマンの盛岡 篤さんと東城久幸の楽しい魚写真トークになりました・・・

盛岡カメラマンは魚を写す為に世界各国を回ってきました・・・そのエピソードは想像を超えるものがありました・・・

 

 

てっちゃん先生も忙しい中遠くからわざわざ駆けつけてくれました・・・

てっちゃん先生のボトリウム教室は体験式なのでお子様が次々押し寄せ、順番待ちとなってしまいました・・・

 

 

今回ここに来た子供たちはとてもラッキー・・・その場で教えてもらい、自分で作り、それをお見上げとしてダダでもらえました・・・

 

私のファンの方も遠くから来てくれました・・・しかも女性(親子)・・・

 

そして本日は私のミニアクアリウム教室・・・

お客様は見てくれるでしょうか・・・

 

 

嬉しいことに用意しておいた椅子が全部埋まるほど見ていただけました・・・

しかも年齢性別様々な方たちです・・・

 

お客様にステージに上がってもらいレイアウトの勉強です・・・

 

5歳の女の子も参加してくれました・・・

 

 

此方の素敵な方はアクアフォレストの千田さんからのご紹介で私の所に来てくれました・・・

後でこの方が作った水槽の写真を見せてもらうと・・・大変素敵な水草レイアウト水槽でした・・・

 

 

45cmのミニ水槽とはいえ、正面から見ないで後ろから作ることは中々

難しいですね・・・

 

それでも嬉しかったことは、皆さん最初から最後まで席を立つことなく凡そ55分間の私の講義を最後まで聞いてくれました・・・

 

意外とミッキーマウスプラティーは知られていないものですね・・・

 

 

最後は皆さんに拍手までいただき本当にありがとうございました・・・

 

 

またこの様な機会ができるといいですね・・・

その時は私のブログファンの方も是非お越し下さい・・・

 

また東城久幸ファンが増えました・・・(義理かな・・・)でもまた女性!・・・

アクアリウムジャーニー2013ちきゅうにくらす魚たちは残すところ後2日で終了となります・・・

長いような、短いような、ホットする反面さみしいような・・・

複雑な気持ちです・・・

でも毎日本当に多くの人の笑顔が見られることは幸せなことと感謝致します・・・

明日はおさかなかめらまんの「まさゆき ゆぐち」さんによるカメラ講座と

皆様お待ちかね八木健一氏によるミニハープコンサートが行われます・・・

最終日(6日)には金魚アート作品を作り続ける世界の深堀隆介氏のトークも予定しています・・・

6日も八木健一氏のハープ演奏を聞くことができます・・・

ハープの演奏時間は5日・6日共に15:00からを予定しています・・・

※間違えました14:00からの予定です!・・・

当日会場内は大変混み合う可能性も考えられますのでお越しくださる方はお早めにお入り下さい・・・

私東城久幸は2日の朝目覚めた時に38.6°の高熱を出し、フラフラになりながらも毎日会場に来ていました・・・あーすぷらざの裏側にあるクリニックでお世話になり、お陰さまで元気が戻ってきました・・・

風邪何かに負けてられませんね・・・ファイト!・・・

ホームページフェイスブックも是非ご覧下さい・・・

TOJO Familyのお問い合わせも急増してきました・・・

皆さんも私たちと一緒に人を笑顔にするアクアリウムの仕事で

独立をしてみませんか・・・

 

カレンダー

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031