» 2015 » 5月のブログ記事

東城 椿による第2回フレグランス講習会が開催されました・・・

2015年5月24日・・・

 

我が家の2階部分は完全リフォームしたため見違えるほど綺麗な部屋になっていますが・・・


 

1階12畳の和室は大変古風な作りになっています・・・

 

 

余りに古風なので・・・

手を加えずそのまま使っています・・・

 

 

それでもこの様な場にはとても似合うと感じています・・・

 

 

そう言えば・・・

私がこの業界に入って間もない頃(18年位前)・・・

他の方が出品した水槽ディスプレーコンテストの作品に対してこの様なコメントを見かけました・・・

 

 

当時まだまだ魚や水草が主体であったコンテストにおいて、花や水上の植物を多用した作品が出展されていました・・・

 

 

その当時はまだ交流のある方が少なかったため、その人が誰なのかは解りませんが・・・

 

 

コメントの最後に「花の品評会じゃない!」の様な言葉が書かれていました・・・

その時に私は観賞魚の業界人は最低な考え方であることを悟りました・・・

 

 

自分たちが行ってきたことが一番で新しいものを受け入れられない器の狭さ・・・

それがアクアリウムの業界でした・・・

私たちはその業界の中で唯一、花や造花を使い続けて今日に至ります・・・

 

 

今ではその技術力を認めてくれる方が大勢私達を支持、支援してくれます・・・

私は女性のセンスがこの業界を変えていくものと思います・・・

Aquarium TOJO Familyグループでは今後もこの様な技術に力を入れ・・・

ハイレベル・ハイセンスなフレグランスを全国のお客様に提供していきます・・・

そのためにこの様な講習会などに力を入れ続けます・・・

TOJO流フレグランスは全国のTOJO Familyにお任せ願います・・・

 

 

アクアスタイル・・・

またまた雑誌の取材を会社ではなく我が家で受けました・・・

 

 

アクアスタイルと言う業界紙は・・・

とてもお洒落に仕上がります・・・

 

 

それは今までの観賞魚雑誌とは全く異なります・・・

 

 

 

以前からヘアスタイリストでもありファッション業界を知る私にとっては画期的なものになりました・・・

何が違うのか?・・・

それはターゲットが「マニュア男子」ではなく「素敵な女性」に変わったことです・・・

 

 

珍しいマニュアックな生体をリアルに紹介すのではなく・・・

素敵な女性がその本を見るだけでも楽しくなる様に作られます・・・

その撮影場所に我が家を選んでもらえることが嬉しくて仕方がありません・・・

 

 

プロデユーサーさんとカメラマンさんに家内が最近はやりの「おにぎらず」を作ってくれました・・・

あっ!、ごめんなさい、写真に撮る前に食べてしまった・・・

とても綺麗に美味しく仕上がりました・・・

 

 

此方はTOJO Familyさん向けに行っているフレグランス講習のお手本です・・・

今週末第2回目が開かれます・・・

 

 

Afquarium TOJO Familyグループでは全国でTOJOのフレグランス水槽を多くのお客様に提供しています・・・

その技術を今後さらに高めていきたいと考えています・・・

 

 

 

我が家の庭ではガーデニング・・・

二階では撮影・・・

1階12畳の和室ではフレグランス講習会・・・

我が家も結構、役に立ちますね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

新江ノ島水族館へ行ってきました・・・

 

 

私にとって水族館とは・・・

 

 

 

癒される空間・・・

 

 

そんなイメージを持っていますが・・・

 

 

 

実際は子供たちが大はしゃぎする場になってしまいます・・・

 

 

この日はたまたま、なのか?複数の幼稚園児がいっぱいでした・・・

 

 

子供は一人ひとりなら可愛いと思うのですが・・・

 

 

100人もの園児に大騒ぎされると・・・

 

 

さすがに癒されることはありません・・・

 

 

今回水族館で扱うイルカの捕獲方法が世界から問題視されましたが・・・

 

 

そもそも何で水族館でイルカショーやアザラシ等を扱うのでしょう?・・・

 

 

動物の芸は見ていて面白いことですが・・・

 

 

 

私の知る限りではその半数が死んでいるようです・・・

 

 

 

生き物は無理やりの芸をするのではなく・・・

自然に見える姿が一番美しいと感じます・・・

 

 

子供たちが大騒ぎするのではなく・・・

静かに楽しめる水族館でくつろぎたいと思いますね・・・

あなたはどう思いますか?・・・

 

 

 

 

 

 

東城久幸&椿のガーデニング日記2015

私の愛車アルファード♪・・・

でも・・・

なにか、おかしくありません?・・・

 

 

良く見ると・・・

天井から葉っぱが・・・

 

 

実は植物の苗木を買ったのですが・・・

通常のセダンよりはるかに大きいアルファードにも収まりません・・・

サンルーフを開けやっと載せることができました・・・

走行中かなり注目されました・・・

 

 

 

【シマトネリコ(タイワンシオジ)】

之から成長すると小さく可愛い白い花をいっぱい咲かせます・・・

我が家のシンボルツリーとなれば良いのですが・・・

 

 

 

この木は強い日差しを嫌がります・・・

更に寒さも嫌い・・・(-3度位までなら大丈夫とのこと)

まるで私の性格ですね・・・

 

 

なら、家内に任せておけばOK!と言うことです・・・

 

 

【穴は深く掘り周りを柔らかくする】

写真を見ていると全部彼女が掘っているように見えますが・・・

 

 

【初めにたっぷり水を入れる】

力仕事は確り私がやっていますよ・・・

 

 

ガジュマルは今回使用しません・・・

 

 

「シマトネリコ」は成長すると5メートル位になりますが、途中で切り、2.5~3m位にする予定です・・・

【シマトネリコの手入れ方法】

水を絶やさないこと・・・

注意点は土が乾燥してからたっぷり水をあげること・・・

夏場は朝晩に水やりです・・・

虫が付きにくいので管理は比較的楽なようです・・・

また「これからが楽しみ」が一つ増えました・・・

 

 

 

 

 

 

【東城 椿のフレグランス講習2015】

 

先日私(東城久幸)の自宅でTOJOのフレグランス講習会が行われました・・・

 

 

我が家の1階は古風な作りになっています・・・

 

 

今回のフレグランス講習は2週ごとに全8回を予定しています・・・

大人気のため既に予約でいっぱいです・・・

今回の講師はTOJOの水景チーフデザイナーである東城 椿が担当します・・・

 

 

TOJOの「フレグランス」とは生け花の基本をベースにアクアリウムとの融合した作品を意味します・・・

 

 

基本をしっかりマスターすることで色々なシーンで応用が効くようになっていきます・・・

 

 

今回のお弟子さん(TOJO Family)達はみんなで8名です・・・

男性が多いためほとんどの方は生け花の知識などはありません・・・

 

 

皆さん真剣な表情でチーフのお手本を見つめます・・・

 

 

アクアリウムと生け花を融合した「フレグランス水槽」はとてもリアルな造花を使うため、いつまでも綺麗で衛生的です・・・

時折「本物じゃないの?」「本物の花の方がいい」等の声を聴くことがありますが・・・

そもそも出来上がった作品の花が本物か造花か解らないような人にそのようなことを言う資格はありません!・・・

 

 

 

TOJOのフレグランス水槽は・・・

春夏秋冬の季節感を出したり・・・

ハロウィンやクリスマスの飾りつけが大人気!・・・

毎回季節のディスプレーが変わるのを皆さん楽しみにしてくれています・・・

 

 

全国の病院や老人施設を中心に色々な処で本当に喜ばれています・・・

 

 

お弟子さん達、皆さん初めは緊張して硬い表情でしたが・・・

 

 

 

それぞれの作品が出来上がるにつれ自然と和らいできます・・・

 

 

チーフが一人ひとり丁寧に指導します・・・

 

 

初めから水槽のディスプレーを教えるより・・・

 

 

生け花の基本をマスターすることで・・・

 

 

更にレベルの高い作品を作ることができるようになってきます・・・

 

 

 

TOJOの技術は元々の基本を様々な経験によりレベルアップしたオリジナルの技法です・・・

 

 

 

見よう見まねだけでは上達できません・・・

 

 

あなたもTOJO Familyとしてこの技術をマスターしてみませんか・・・

 

 

皆さんそれぞれとても上手に仕上がりました・・・

次回は水槽も使い講習致します・・・

この技術アップ講習はAquarium TOJO Familyの方だけ見られる専用のサイトを作りテキストとして保存致します・・・

 

最後に東城 椿の作品をご覧ください・・・

 

 

 

Aquarium TOJOの副代表もある水景チーフデザイナーの東城 椿は・・・

生け花の看板を持ち・・・

数多くのお弟子さん達を育ててきました・・・

フラワーアレンジメントやアートフラワー等を長年プロとして行ってきた経験と・・・

著名人の庭・中庭・高級料理店の生け花・池等をアート的にディスプレーしてきた経験や・・・

数々のコンテスト・イベントの出展などの経験をもとに・・・

TOJOのフレグランスアクアリウムを生み出しました・・・

今後もさらに素晴らしい作品を手掛けていきたいと思います・・・

 


 

 

 

 

 

 

 

 

第17回国際バラとガーデニングショー2015

 

 

バラとガーデニングショーを見に西武プリンセスドーム球場に行ってきました・・・

いつからプリンセスドームになったのかな?・・・

 

 

台風が近づくため時折風も強く吹く晴天でもない初日の朝で・・・

 

 

来場者もさほど多くないだろう・・・


 

そんな思いで会場に着くと・・・

 

 

既に会場近くの駐車場は満杯で、第2駐車場はかなり歩くところになりました・・・

 

 

会場に近づくとドームの外にもさまざまな出店が並んでいました・・・

 

【イングリッド・バードマン】

チケットを購入して会場に入ると既に人でいっぱいです・・・


(水が滑らかに落ちていました・・・)

 

第1印象は・・・

 

 

年配の女性がいっぱい・・・

 

 

旦那さんは付き合ってくれないのかな~?

それとも・・・ ・・・

 

 

私達もそうですが、さらに年配の人たちばかりです・・・


 

勿論若いカップルも見えますが、殆どは年配・・・

 

 

趣味の問題なのか?時間の余裕なのか?・・・


 

 

それにしても混んでいるとはいえ・・・

年配の女性(おばさん)は何で人を押しのけぶつかってくるの?・・・

 

 

会場が広いので順路表示を付けてほしいですね・・・

 

 

それでもバラは本当に綺麗です・・・


 

会場内を見て回っていると・・・

 

 

職業がらつい、自分たちの業界のイメージと比べてしまいます・・・

 

 

花の業界の規模は観賞魚業界のそれとは比較にならないほど大きいことが一目瞭然・・・

 

 

それでも要所々に観賞魚業界との接点を感じます・・・

 

 

花の知識が高くても、ディスプレーのレベルは幼稚園生・・・

 

 

そんな作品もありました・・・

 

 

綺麗なバラは勿論のこと、数々のディスプレーを楽しめます・・・

 

 

私達夫婦も現在自宅の庭をイングリッシュガーデン風に作っているため・・・


 

その道のプロの作品は見逃せません・・・


 

 

この花は賞をもらっていました・・

 


 

つい写真に夢中になってしまいます・・・

 

 

この花は気に入りました・・・

 


 

本当に目を見張るほど素晴らしい作品もありました・・・

 

この様な作品を数見ることで確実に自分たちのレベルを上げることができるようになります・・・

本当に色々参考になりました・・・


 

何よりなのは・・・


家内が本当に楽しそうな表情で見て回っていたことでした・・・

そもそも私の花好きは家内の影響から始まったものです・・・

年々花の良さを理解できるようになりました・・・

 

そうか・・・


花の良さは年齢を重ねるほど理解できる訳か・・・

 

 

観賞魚のイベントも今度はドーム球場で行いたいですね・・・

最後に会場で売っていた切バラを自宅の部屋に飾りました・・・

 

 

花が終わり切り落とし、水差ししておくと根が出てきます・・・

それを庭に植える予定です・・・


でてくるかな・・・

 

 

 

 

 

先週鎌倉へ行ってきました・・・

 


 

福岡の久留米から東京に来ている「セラピーやよし」(マッサージの大先生)代表の京子さんと私達は仲良しです・・・

 

 

鎌倉に来たことのなかった彼女に鎌倉を案内するつもりでしたが・・・

 

 

私のちょっとした認識不足で・・・

違う寺院に行ってしまいました・・・


 

当日は日差しも強く歩くのには体力不足の私たちはマイカーを駐車場に預け・・・

 

 

小町通りを抜けた処からタクシーで大仏様に会いに来ました・・・

 

 

フジの花を見に来ましたが・・・

ピークは過ぎていました・・・


 

家内と京子さんは中でお買い物・・・

 

私は外に一人で待っています・・・


 

中で何を買っているのでしょうか?・・・

 

鎌倉駅までどうしよう?・・・

やっぱ、あれかな・・・

 

 

鎌倉に行くにはこれしかありませんね・・・

 

 

この後、何処へ行く?・・・

え~、江の島・・・

まっいいっか・・・

 

 

 

 

 

東城久幸&椿のガーデニング日記2015

 


 

 

考えてみれば私は子供のころからバラが大好きでした・・・

よくトゲをさしましたね・・・

 

 

本当に自分の庭がバラでいっぱいになるのが夢でした・・・

 

 

今年はまだまだ少ない数ですが・・・

 

 

来年には沢山の花が咲くことと思います・・・

 

 

暖かくなってくると色々な虫が来るので特にバラには虫よけ(防虫剤)は必要です・・・

 

 

 

 

イングリッシュガーデンを作りながらも・・・

 

 

トマトだけは欠かせませんね・・・

 

 

わずかなスペースをトマト専用菜園としました・・・

 

 

ベランダと合わせて8株もあると夏中毎朝ミニトマトを食べることができます・・・

 

 

おやっ・・・?

 

 

 

今度は何を始めたのでしょう?・・・

 

 

そう、私はこう見えても面倒くさがりや・・・

 

 

 

水あげを一瞬で済ませるシステムを作ります・・・

 

 

 

作れば楽なシステムも出来るまでは、かえって手間がかかります(^_^;)・・・

 

 

 

 

それでも上手にできました )^o^( ・・・

 

 

しかし・・・遠くまでは水の圧力不足でとどきませんでした・・・

まっ、この様なことも起こります・・・

 

 

レモンの花が咲いています・・・

通常ミツバチが受粉させてくれるのですが・・・

最近は手作業で受粉させます・・・

ちなみに受粉作業を行う時間帯は朝8時前でなければダメとのことです・・・

 

 

 

この頃、池が自然に見えてきましたね・・・

 

 

 

水も綺麗になっています・・・

 

 

 

ああああっ!・・・

 

 

 

なんだ!お前は!・・・

 

 

池の水を飲んでいたのは・・・

近隣野良猫のボスでした・・・

 

 

 

だんだんと出来上がるガーデンを見ているうさぎさん達も楽しそうですね・・・


 

 

ちなみに・・・池にいたオタマジャクシ達は・・・

 

 

手足が生えたら一匹も見えなくなりました・・・

庭のどこかにいるのでしょうか?・・・

 

 

リシマキアも復活し増えてきましたね・・・

 

 

私達夫婦で大好きなアンリマティスも綺麗に咲いています・・・

これが増えるといいのですが・・・

 

東城久幸&椿のガーデニング日記はまだまだ続きます・・・

次回をお楽しみに・・・

 

 


 

 

 

 

 

 

 

東城久幸&椿のガーデニング日記2015・・・

 

 

表から我が家のガーデンに入る入口にはビオトープが飾られています・・・

このビオトープは10年以上になります・・・

見ての通り水生植物がいっぱい茂っています・・・

 

 

ビオトープを維持する秘訣は・・・

勿論水を絶やさないこと・・・

これは簡単なことです・・・

 

水が減ったらシャワーを淵から溢れるくらいかけること・・・

後は植物のトリミング・・・

 

 

枯れた葉を取り除き、増えすぎたら間引くことの繰り返し・・・

間引いた水草はTOJOの会社に持っていくと喜んで使ってもらえます・・・

 

 

今日は我が家の庭に通じる通路から入ってきました・・・

周りに写る景色は隣の中学校の菜園スペースとプールに面した庭です・・・

 

 

花が随分多くなりました・・・

このコーナーは今の10倍程度のローズスペースになる予定です・・・

楽しみ・・・

 

 

私はカーネーションとバラが大好きです・・・

 

 

幼いころから母のいない私にとって、毎年訪れる母の日はあまり心地よくありませんでしたが・・・

 

 

 

きっと母も花が大好きだったと思います・・・

 

 

小さな庭ですが・・・

手入れ作業はハンパありません・・・

でも好きで楽しいことは苦ではありませんね・・・

 

 

ピンク色の花が咲くハナミズキは結局今年は葉が出なかったため小さな花が咲いただけでした・・・

その花は咲いている状態ですべて切り落とし、肥料をあげています・・・

新しい新芽が出始め来年の春が楽しみになりました・・・

 

 

 

それでも欲張りな私はピンクのハナミズキの手前に白色のハナミズキの苗木を植えました・・・

このコーナーもハナミズキを中心に植物たちの成長が楽しみです・・・

 

 

池の周りの植物たちも元気に成長を続けています・・・

 

 

勿論、メダカ達も元気です・・・

 

 

オタマジャクシたちは足と手が出てきました・・・

 

 

【ハナダイコン】

 

 

【バラ】

 

 

 

 

 

このリスは夜な夜な動き回るようです・・・

 

ガーデン創りはまだまだつづきます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東城久幸&椿のガーデニング日記2015

 

タイトルがだんだん長くなってきました・・・

 

だんだん出来上がる庭いじりは私達を常に癒してくれます・・・

今まで仕事ばかりしてきた私たちですが・・・

お陰様で庭をいじる時間が取れることが本当にありがたいことです・・・

 


【クレマチス】

 

 

ガーデニングは雨の日以外ほぼ毎、朝、夕おこなっています・・・

昼間は暑いですからね・・・


【ジャスミン】

 

我が家で飲むジャスミンティーが楽しみ・・・

 

この間ある人から・・・

「あっ!と言う間にガーデンが出来上がっている!」

と言われましたが・・・

毎日地道な作業をしています・・・


毎日写真をアップすれば解りやすいのですが・・・

最近少々行動が鈍いかな・・・

 

 

このところ日差しが強くなり、芝生や植物が一段と成長したように感じられます・・・

 

 

 

この幾何学模様的な配置は私がアドリブで創りました・・・

自己満足の世界ですが・・・

 

中央のサークルには7月、鈴虫を雄雌100匹入れる積りです・・・

もう既に通販で予約してあります・・・


地方の方から見れば小さな庭に見えると思いますが・・・

 

 

坪単価は450万円・・・(1坪ですよ・・・)

 

 

とても贅沢な庭ですね・・・

ありがたいことですが・・・

ここに暮らしている限り税金が高いだけです・・・

 

 

最近、量販店の園芸コーナーには色々な材料が見受けられます・・・

 

 

何を選ぶか、ちゅうちょしてしまいますが・・・

 

 

【新種のカニ?・・・】


いつもとりあえず買って帰ります・・・

 

 

 

この様な飛び石を配置する作業も手慣れたものです・・・

 

 

そもそもこれは飛び石として使うものなのか?・・・

 

 

待望のバラが咲き始めました・・・

バラは綺麗ですね・・

このエリアは私の大好きなローズガーデンコーナーとなる予定です・・・

 

 

まだまだ出番を待つ草花たちがその時を待っています・・・

 

 

写真を撮り貯めして編集しているので・・・

時折画像が前後してしまうことがありますが・・・

その場合はすみません・・・

ご了承下さい・・・

 

 

庭のあちこちには可愛い小動物が愛きょうを振舞いています・・・

 

 

私の愛きょうは何にもなりませんね・・・


 

今回の川・池・ビオトープには黒メダカ100匹と・・・

 

 

白メダカ100匹の合計200匹のメダカ達が泳ぎます・・・

子メダカが生まれるのが待ち遠しいですね・・・

池の底にはオタマジャクシも泳いでいます・・・

最近後足が生えてきました・・・

 

 

この黒猫は野良ですが、良く遊びに来ます・・・

 

 

ガーデン入口のサイドをレンガで飾ります・・・

 

 

コンクリートをかき混ぜて薄レンガを張り付ける作業にも大分慣れてきました・・・

 

 

これ1枚48円・・・

もう少しです・・・

 

 

【パンジー】

 

 

【ゼラニウム】

 

 

【モッコウバラ】

 

 

(鈴虫を入れる予定のサークル)

毎日々、色合いが少しづつ変化していきます・・・

 

 

隙間がいっぱいでしたが・・・

 

 

直ぐにうまってきます・・・


【リシマキアミッドナイトサン】

 

 

【パンジー】

 

 

【ボロニア】

 

 

【オステオスペルマム】

 

 

【タイム(ハーブ)】

 

東城久幸&椿のガーデニング日記はまだまだ続きます・・・

 

昨日品川プリンスシネマで水谷豊主演の映画を家内と観てきました・・・

私たちの行ったパリの景色が懐かしく思えました・・・

またパリに行きたいな~・・・

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031